• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

うつくしい言葉を身に纏い、うつくしい日々を|Hiragana こころピアス

うつくしい言葉を身に纏い、うつくしい日々を|Hiragana こころピアス
¥ 27,000
70seeds STOREで取り扱う『Hiragana』アクセサリーのラインナップは3種。
こちらの商品は”こころ”を綴ったピアスです。

あなたの”こころ”は何を、そして誰を想ってますか?耳元のピアスのように、あなたの”こころ”も揺さぶられる素敵な出会いが待っているかもしれません。


<日本特有の文字「ひらがな」の魅力>

毎日何気なく使っている日本の文字。
ふだんはパソコン作業ばかりでそのうつくしさに気付いていない人も多いのではないでしょうか。

『Hiragana』は日本特有の文字「ひらがな」をモチーフにしたアクセサリー。「ひらがな」の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられました。

中国を発祥とする漢字をくずして形づくられた「ひらがな」は平安時代の宮中で生まれ、1000年以上の時を通じて磨き抜かれた歴史ある日本の文字。この時代の「ひらがな」は主に女性によって用いられた文字だそうです。

うつくしい曲線にしなやかなライン...じっと見てみると、「ひらがな」には他の文字には無い、どこか女性らしくふんわりした形をしていると思いませんか。


<日本人も身につけたくなるような、うつくしい言葉を>

作り手の書道家・國廣沙織さんは、『Hiragana』を生み出すきっかけとなった”書”の魅力について次のように語ります。

“子どもの習字って、バランスをとってちゃんと書くのがメインだった。「きれいに書かないと怒られるから嫌い」っていう経験で止まっちゃうのが嫌だなと思っていて。字の成り立ちにはさまざまな形があって、きれいに書くことだけが正解ではないので奥深い。”

そう話す國廣さんの作品はどれも、和のうつくしさを表現しつつも、遊びごころあふれるフォーマットに落とし込んだものばかり。打ち込めることがなかった会社員時代、仕事を辞めて行った留学先での経験も彼女のものづくりに大きく寄与しました。

“外国の方の名前を漢字やひらがなで書いて渡すイベントでは、1日で50人ぐらい来てくれて、すごく喜んでもらえた。会社で50時間残業しても全然ダメだったのが、字を書いて喜んでもらえるだけで達成感がありました。”


日本の文化を世界に発信したい、でも、お土産屋さんで売られている「侍」や「漢」のようなTシャツではなく、”日本人も身につけたくなるような、良い意味のある言葉がいいな”と語ります。

鏡を見る度に言葉を読み、心に響かせる...
うつくしい言葉を身にまとって、うつくしい日々を。


【商品情報】
品名: こころピアス小K10片耳
発売元:Hiragana
サイズ:2.6cm(片耳の販売となります)

【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】
50時間の残業より達成感があった。ひらがなを”纏う”書家の転換点
https://www.70seeds.jp/hiragana-280/

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 864円
70seeds STOREで取り扱う『Hiragana』アクセサリーのラインナップは3種。
こちらの商品は”こころ”を綴ったピアスです。

あなたの”こころ”は何を、そして誰を想ってますか?耳元のピアスのように、あなたの”こころ”も揺さぶられる素敵な出会いが待っているかもしれません。


<日本特有の文字「ひらがな」の魅力>

毎日何気なく使っている日本の文字。
ふだんはパソコン作業ばかりでそのうつくしさに気付いていない人も多いのではないでしょうか。

『Hiragana』は日本特有の文字「ひらがな」をモチーフにしたアクセサリー。「ひらがな」の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられました。

中国を発祥とする漢字をくずして形づくられた「ひらがな」は平安時代の宮中で生まれ、1000年以上の時を通じて磨き抜かれた歴史ある日本の文字。この時代の「ひらがな」は主に女性によって用いられた文字だそうです。

うつくしい曲線にしなやかなライン...じっと見てみると、「ひらがな」には他の文字には無い、どこか女性らしくふんわりした形をしていると思いませんか。


<日本人も身につけたくなるような、うつくしい言葉を>

作り手の書道家・國廣沙織さんは、『Hiragana』を生み出すきっかけとなった”書”の魅力について次のように語ります。

“子どもの習字って、バランスをとってちゃんと書くのがメインだった。「きれいに書かないと怒られるから嫌い」っていう経験で止まっちゃうのが嫌だなと思っていて。字の成り立ちにはさまざまな形があって、きれいに書くことだけが正解ではないので奥深い。”

そう話す國廣さんの作品はどれも、和のうつくしさを表現しつつも、遊びごころあふれるフォーマットに落とし込んだものばかり。打ち込めることがなかった会社員時代、仕事を辞めて行った留学先での経験も彼女のものづくりに大きく寄与しました。

“外国の方の名前を漢字やひらがなで書いて渡すイベントでは、1日で50人ぐらい来てくれて、すごく喜んでもらえた。会社で50時間残業しても全然ダメだったのが、字を書いて喜んでもらえるだけで達成感がありました。”


日本の文化を世界に発信したい、でも、お土産屋さんで売られている「侍」や「漢」のようなTシャツではなく、”日本人も身につけたくなるような、良い意味のある言葉がいいな”と語ります。

鏡を見る度に言葉を読み、心に響かせる...
うつくしい言葉を身にまとって、うつくしい日々を。


【商品情報】
品名: こころピアス小K10片耳
発売元:Hiragana
サイズ:2.6cm(片耳の販売となります)

【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】
50時間の残業より達成感があった。ひらがなを”纏う”書家の転換点
https://www.70seeds.jp/hiragana-280/
通報する