• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

グルテンフリーがうれしい、優しくまろやかな風味の玄米米粉カレー

グルテンフリーがうれしい、優しくまろやかな風味の玄米米粉カレー
¥ 680
宮崎県綾町。収量を増やしたり農業の効率化を図るために化学肥料や農薬の頻度が上がってきていた1988年に全国に先駆けて「自然生態系農業の推進に関する条例」を制定した町です。以来、綾町は「有機農業の町」として、自然に寄り添い、その恵みを生かした農業に取り組んできました。

そんな綾町のお米から生まれたカレールーが、「玄米米粉カレー」です。

綾町の岡本夫妻が栽培したお米を、玄米のママ米粉として使用した、完全グルテンフリーのカレー粉。小麦、化学調味料、白砂糖、動物性原料はすべて不使用というこだわりです。中辛表記ですが、お子様でもそのまま食べられるマイルドな味わいは、家族全員で楽しんでいただけます。


〈農家さんの現実に向き合う〉

玄米米粉カレーを作ったのは、綾町で農作物の加工品づくりと販路開拓に取り組む梶山商店の代表、梶山剛さんです。
もともと岩手県出身だった梶山さんが綾町に移住したのは、綾町出身の奥様との結婚がきっかけ。綾町の農産物や工芸品を扱う直売所の店長をやっていた時に、地域の農家さんの現実に向き合いました。

「農家さんの作ったものが販売に繋がらないという状況や、もっと栽培したものを販売したいという農家さんの声を直接お伺いしたりしていました。それと、農業の高齢化や、担い手不足といった深刻な問題にも直面していました。綾町の有機農業の第一線で農業をされてきていた人たちがお亡くなりになっていくという現実があるように。」

そんな農家さんの収入を増やしていくには、成功事例体験をどんどん作っていくしかない。そのためにはまず綾町について知ってもらおう。そう考えた梶山さんがたどり着いたのが、「綾町の農産物で加工品を作る」という取り組みでした。

「知ってもらうための名刺がわりになるんじゃないかなと思って加工品を作りました。それがストーリー、すなわち生産者のリアルな体験を伝えることにつながると思ったんです。」

2017年1月に立ちあげた地域商社「梶山商店」では、綾町の農家さんが育てた農作物の加工品を企画・販売しています。玄米米粉コーヒーの他、綾の野菜カレーセットなども取り扱っています。商品は全て梶山さんが手がけたもの。商品には農家さんのお名前や、どういう栽培方法で作られているかなど情報を一緒にお届けする様にしています。

「たまたま綾町に移住しただけで、どこにいても同じことをやっていたのかもしれないなって今は思います。やっぱり人が喜んでくれるのが一番いいですよね。届けた先の人に喜んでもらって、地元の人に還元する。そんなよい循環が必要だなと感じています」と梶山さん。いつか梶山商品セレクトのボックスを販売するのが目標だそうです。

地域の課題に真摯に向き合う梶山さんが手がける、玄米米粉カレー。あなたも味わってみませんか。

【商品情報】
品名:グルテンフリーカレールウ・中辛
内容量:130g(およそ5皿分)
消費期限:製造年月日より1年
原材料:植物油脂(有機パーム油、菜種油)、米粉(宮城県産玄米粉)、砂糖(北海道産甜菜糖)、カレー粉、食塩、酵母エキス、果汁(パイナップル、マンゴー、パパイヤ)、澱粉(北海道産馬鈴薯)、粉末トマト、ジンジャーパウダー
販売元:梶山商店

※商品にお皿や野菜は付属していません。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    (AKIBA noën,梶山商店の送料設定です。)

    全国一律 290円
宮崎県綾町。収量を増やしたり農業の効率化を図るために化学肥料や農薬の頻度が上がってきていた1988年に全国に先駆けて「自然生態系農業の推進に関する条例」を制定した町です。以来、綾町は「有機農業の町」として、自然に寄り添い、その恵みを生かした農業に取り組んできました。

そんな綾町のお米から生まれたカレールーが、「玄米米粉カレー」です。

綾町の岡本夫妻が栽培したお米を、玄米のママ米粉として使用した、完全グルテンフリーのカレー粉。小麦、化学調味料、白砂糖、動物性原料はすべて不使用というこだわりです。中辛表記ですが、お子様でもそのまま食べられるマイルドな味わいは、家族全員で楽しんでいただけます。


〈農家さんの現実に向き合う〉

玄米米粉カレーを作ったのは、綾町で農作物の加工品づくりと販路開拓に取り組む梶山商店の代表、梶山剛さんです。
もともと岩手県出身だった梶山さんが綾町に移住したのは、綾町出身の奥様との結婚がきっかけ。綾町の農産物や工芸品を扱う直売所の店長をやっていた時に、地域の農家さんの現実に向き合いました。

「農家さんの作ったものが販売に繋がらないという状況や、もっと栽培したものを販売したいという農家さんの声を直接お伺いしたりしていました。それと、農業の高齢化や、担い手不足といった深刻な問題にも直面していました。綾町の有機農業の第一線で農業をされてきていた人たちがお亡くなりになっていくという現実があるように。」

そんな農家さんの収入を増やしていくには、成功事例体験をどんどん作っていくしかない。そのためにはまず綾町について知ってもらおう。そう考えた梶山さんがたどり着いたのが、「綾町の農産物で加工品を作る」という取り組みでした。

「知ってもらうための名刺がわりになるんじゃないかなと思って加工品を作りました。それがストーリー、すなわち生産者のリアルな体験を伝えることにつながると思ったんです。」

2017年1月に立ちあげた地域商社「梶山商店」では、綾町の農家さんが育てた農作物の加工品を企画・販売しています。玄米米粉コーヒーの他、綾の野菜カレーセットなども取り扱っています。商品は全て梶山さんが手がけたもの。商品には農家さんのお名前や、どういう栽培方法で作られているかなど情報を一緒にお届けする様にしています。

「たまたま綾町に移住しただけで、どこにいても同じことをやっていたのかもしれないなって今は思います。やっぱり人が喜んでくれるのが一番いいですよね。届けた先の人に喜んでもらって、地元の人に還元する。そんなよい循環が必要だなと感じています」と梶山さん。いつか梶山商品セレクトのボックスを販売するのが目標だそうです。

地域の課題に真摯に向き合う梶山さんが手がける、玄米米粉カレー。あなたも味わってみませんか。

【商品情報】
品名:グルテンフリーカレールウ・中辛
内容量:130g(およそ5皿分)
消費期限:製造年月日より1年
原材料:植物油脂(有機パーム油、菜種油)、米粉(宮城県産玄米粉)、砂糖(北海道産甜菜糖)、カレー粉、食塩、酵母エキス、果汁(パイナップル、マンゴー、パパイヤ)、澱粉(北海道産馬鈴薯)、粉末トマト、ジンジャーパウダー
販売元:梶山商店

※商品にお皿や野菜は付属していません。
通報する