• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

【販売期間終了】毎日を探検に変える日めくりカレンダー「こよみッション 8月夏休み編」

【販売期間終了】毎日を探検に変える日めくりカレンダー「こよみッション 8月夏休み編」
¥ 3,000 SOLD OUT
※こちらの商品は販売期間が終了している商品です。


夏休み、あなたは何をして過ごしていましたか?

大人になると、楽しいことはあっても、日常でわくわくすることは少なくなってきます。しかし子どもの頃を思い出すと、毎日なにかしら発見や冒険があり、日々の変化をとらえながら過ごしていたことを思い出します。大人になっても、そんな体験を子どもと一緒に味わえたらとても楽しいですよね。

日めくりカレンダー「こよみッション」は、私たちが経験し、憧れていた、「たのしかった!」「たのしそう!」がたっぷりつまった、季節の変化や暦を感じることができるミッションが、毎日指令されるカレンダーです。

世のなか便利になり、なんでもインターネットで調べればすぐにわかるようになりましたね。今の子どもたちにとって、自ら体験して冒険する機会は、少なくなっているかもしれません。 しかし、子どもを育むのは何より、考え行動する経験です。 自分の考えたようにチャレンジしたことほど記憶に残り、学びになります。あなたの思い出でもそうではありませんか?


<子どもの考える・行動する力を育む>

こよみッションはそんな機会をつくってくれるカレンダーです。 子どもたちには、毎日の暮らしの中でチャレンジできるミッションをあたえ、調べたり実験する行動力、好奇心を育むきっかけ、そして家族やお友だちとのコミュニケーションを生み出します。 おとなたちは、キラキラとした思い出を、子どもと一緒に今もう一度。

【使い方】
①めくる・・・毎朝起きたら、今日の「こよみッション」を確認。新しい一日が学びの場に早変わり!
②考える・・・「こよみッション」は単なる指令ではありません。「日の出を見るには」何時に起きないといけないの?「家系図ってなあに?」家族に聞いたり、本で調べたり。考える力がたくさん身につきます。
③やってみる・・・考えて「こうかもしれない!」と思いついたら、次は実際にやってみましょう。予想通りの結果になっても、予想と違う結果になっても、きっと新しい発見が子どもたちを待っています。


<「こよみッション」開発ストーリー>

このこよみッションは「広義のデザインを考える」事業創造マインドを備えた新たなデザイナー像を育む福井県福井市のプロジェクト「XSCHOOL」の120日間のワークショップから生まれました。

大人も子どもも一緒に季節を感じることができるカレンダーで、おとなになってから気づきになるような子ども時代の体験を作れたら、という制作チームメンバーは次のように語ります。

勉強させられるって全然面白くない。けど、新しいことを学ぶってすごく楽しい。それに大人になって、「子供の頃の体験や見てきたものから自分が形作られている」ことに気づいた。「こよみッション」を通して、「学びを再定義したい」。

そんな思いでつくられたこのカレンダーで、お子さまと、ご家族と、恋人と、友達と、素敵な夏休みの日をめくってください。

【商品情報】
品名:こよみッション 8月夏休み編
発売元:こよみッション
セット内容:特別付録に、ミッション虫めがねとなぞの白い粉2袋が付きます


【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】
冒険にいざなう「日めくりカレンダー」ができるまで-大人の本気がぶつかりあった 120日
https://www.70seeds.jp/koyomission-243/

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※こちらの商品は販売期間が終了している商品です。


夏休み、あなたは何をして過ごしていましたか?

大人になると、楽しいことはあっても、日常でわくわくすることは少なくなってきます。しかし子どもの頃を思い出すと、毎日なにかしら発見や冒険があり、日々の変化をとらえながら過ごしていたことを思い出します。大人になっても、そんな体験を子どもと一緒に味わえたらとても楽しいですよね。

日めくりカレンダー「こよみッション」は、私たちが経験し、憧れていた、「たのしかった!」「たのしそう!」がたっぷりつまった、季節の変化や暦を感じることができるミッションが、毎日指令されるカレンダーです。

世のなか便利になり、なんでもインターネットで調べればすぐにわかるようになりましたね。今の子どもたちにとって、自ら体験して冒険する機会は、少なくなっているかもしれません。 しかし、子どもを育むのは何より、考え行動する経験です。 自分の考えたようにチャレンジしたことほど記憶に残り、学びになります。あなたの思い出でもそうではありませんか?


<子どもの考える・行動する力を育む>

こよみッションはそんな機会をつくってくれるカレンダーです。 子どもたちには、毎日の暮らしの中でチャレンジできるミッションをあたえ、調べたり実験する行動力、好奇心を育むきっかけ、そして家族やお友だちとのコミュニケーションを生み出します。 おとなたちは、キラキラとした思い出を、子どもと一緒に今もう一度。

【使い方】
①めくる・・・毎朝起きたら、今日の「こよみッション」を確認。新しい一日が学びの場に早変わり!
②考える・・・「こよみッション」は単なる指令ではありません。「日の出を見るには」何時に起きないといけないの?「家系図ってなあに?」家族に聞いたり、本で調べたり。考える力がたくさん身につきます。
③やってみる・・・考えて「こうかもしれない!」と思いついたら、次は実際にやってみましょう。予想通りの結果になっても、予想と違う結果になっても、きっと新しい発見が子どもたちを待っています。


<「こよみッション」開発ストーリー>

このこよみッションは「広義のデザインを考える」事業創造マインドを備えた新たなデザイナー像を育む福井県福井市のプロジェクト「XSCHOOL」の120日間のワークショップから生まれました。

大人も子どもも一緒に季節を感じることができるカレンダーで、おとなになってから気づきになるような子ども時代の体験を作れたら、という制作チームメンバーは次のように語ります。

勉強させられるって全然面白くない。けど、新しいことを学ぶってすごく楽しい。それに大人になって、「子供の頃の体験や見てきたものから自分が形作られている」ことに気づいた。「こよみッション」を通して、「学びを再定義したい」。

そんな思いでつくられたこのカレンダーで、お子さまと、ご家族と、恋人と、友達と、素敵な夏休みの日をめくってください。

【商品情報】
品名:こよみッション 8月夏休み編
発売元:こよみッション
セット内容:特別付録に、ミッション虫めがねとなぞの白い粉2袋が付きます


【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】
冒険にいざなう「日めくりカレンダー」ができるまで-大人の本気がぶつかりあった 120日
https://www.70seeds.jp/koyomission-243/
通報する