• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
Loading...

Item List

日本の文字のうつくしさを世界に発信|Hiragana ありがとうネックレス
日本の文字のうつくしさを世界に発信|Hiragana ありがとうネックレス
70seeds STOREで取り扱う『Hiragana』アクセサリーのラインナップは3種。 こちらの商品は”ありがとう”を綴ったネックレスです。 感謝の気持ちを忘れないように...日常の中に「ありがとう」と言える場面は実はたくさんあるのかも。そんなささいな出来事に日々感謝できたら幸せですね。 <日本特有の文字「ひらがな」の魅力> 毎日何気なく使っている日本の文字。 ふだんはパソコン作業ばかりでそのうつくしさに気付いていない人も多いのではないでしょうか。 『Hiragana』は日本特有の文字「ひらがな」をモチーフにしたアクセサリー。「ひらがな」の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられました。 中国を発祥とする漢字をくずして形づくられた「ひらがな」は平安時代の宮中で生まれ、1000年以上の時を通じて磨き抜かれた歴史ある日本の文字。この時代の「ひらがな」は主に女性によって用いられた文字だそうです。 うつくしい曲線にしなやかなライン...じっと見てみると、「ひらがな」には他の文字には無い、どこか女性らしくふんわりした形をしていると思いませんか。 <日本人も身につけたくなるような、うつくしい言葉を> 作り手の書道家・國廣沙織さんは、『Hiragana』を生み出すきっかけとなった”書”の魅力について次のように語ります。 “子どもの習字って、バランスをとってちゃんと書くのがメインだった。「きれいに書かないと怒られるから嫌い」っていう経験で止まっちゃうのが嫌だなと思っていて。字の成り立ちにはさまざまな形があって、きれいに書くことだけが正解ではないので奥深い。” そう話す國廣さんの作品はどれも、和のうつくしさを表現しつつも、遊びごころあふれるフォーマットに落とし込んだものばかり。打ち込めることがなかった会社員時代、仕事を辞めて行った留学先での経験も彼女のものづくりに大きく寄与しました。 “外国の方の名前を漢字やひらがなで書いて渡すイベントでは、1日で50人ぐらい来てくれて、すごく喜んでもらえた。会社で50時間残業しても全然ダメだったのが、字を書いて喜んでもらえるだけで達成感がありました。” 日本の文化を世界に発信したい、でも、お土産屋さんで売られている「侍」や「漢」のようなTシャツではなく、”日本人も身につけたくなるような、良い意味のある言葉がいいな”と語ります。 鏡を見る度に言葉を読み、心に響かせる... うつくしい言葉を身にまとって、うつくしい日々を。 【商品情報】 品名: ありがとうネックレス小Silver925 発売元:Hiragana サイズ:3.2cm チェーン:総長45cm、アジャスター付き 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 50時間の残業より達成感があった。ひらがなを”纏う”書家の転換点 https://www.70seeds.jp/hiragana-280/
¥ 27,000
 
「それ何?」書道から生まれたユニークなアクセサリー|Hiragana うつくしいピアス
「それ何?」書道から生まれたユニークなアクセサリー|Hiragana うつくしいピアス
70seeds STOREで取り扱う『Hiragana』アクセサリーのラインナップは3種。 こちらの商品は”うつくしい”を綴ったピアスです。 常にうつくしくありたい...「つ」の丸み、すらりとした「し」のライン、「うつくしい」という文字にはまるで女性のボディラインのような魅力があります。 <日本特有の文字「ひらがな」の魅力> 毎日何気なく使っている日本の文字。 ふだんはパソコン作業ばかりでそのうつくしさに気付いていない人も多いのではないでしょうか。 『Hiragana』は日本特有の文字「ひらがな」をモチーフにしたアクセサリー。「ひらがな」の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられました。 中国を発祥とする漢字をくずして形づくられた「ひらがな」は平安時代の宮中で生まれ、1000年以上の時を通じて磨き抜かれた歴史ある日本の文字。この時代の「ひらがな」は主に女性によって用いられた文字だそうです。 うつくしい曲線にしなやかなライン...じっと見てみると、「ひらがな」には他の文字には無い、どこか女性らしくふんわりした形をしていると思いませんか。 <日本人も身につけたくなるような、うつくしい言葉を> 作り手の書道家・國廣沙織さんは、『Hiragana』を生み出すきっかけとなった”書”の魅力について次のように語ります。 “子どもの習字って、バランスをとってちゃんと書くのがメインだった。「きれいに書かないと怒られるから嫌い」っていう経験で止まっちゃうのが嫌だなと思っていて。字の成り立ちにはさまざまな形があって、きれいに書くことだけが正解ではないので奥深い。” そう話す國廣さんの作品はどれも、和のうつくしさを表現しつつも、遊びごころあふれるフォーマットに落とし込んだものばかり。打ち込めることがなかった会社員時代、仕事を辞めて行った留学先での経験も彼女のものづくりに大きく寄与しました。 “外国の方の名前を漢字やひらがなで書いて渡すイベントでは、1日で50人ぐらい来てくれて、すごく喜んでもらえた。会社で50時間残業しても全然ダメだったのが、字を書いて喜んでもらえるだけで達成感がありました。” 日本の文化を世界に発信したい、でも、お土産屋さんで売られている「侍」や「漢」のようなTシャツではなく、”日本人も身につけたくなるような、良い意味のある言葉がいいな”と語ります。 鏡を見る度に言葉を読み、心に響かせる... うつくしい言葉を身にまとって、うつくしい日々を。 【商品情報】 品名: うつくしいピアス小Silver925片耳 発売元:Hiragana サイズ:3.8cm(片耳の販売となります) ※3枚目の写真はうつくしいピアス小K10片耳です。 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 50時間の残業より達成感があった。ひらがなを”纏う”書家の転換点 https://www.70seeds.jp/hiragana-280/
¥ 16,200
 
うつくしい言葉を身に纏い、うつくしい日々を|Hiragana こころピアス
うつくしい言葉を身に纏い、うつくしい日々を|Hiragana こころピアス
70seeds STOREで取り扱う『Hiragana』アクセサリーのラインナップは3種。 こちらの商品は”こころ”を綴ったピアスです。 あなたの”こころ”は何を、そして誰を想ってますか?耳元のピアスのように、あなたの”こころ”も揺さぶられる素敵な出会いが待っているかもしれません。 <日本特有の文字「ひらがな」の魅力> 毎日何気なく使っている日本の文字。 ふだんはパソコン作業ばかりでそのうつくしさに気付いていない人も多いのではないでしょうか。 『Hiragana』は日本特有の文字「ひらがな」をモチーフにしたアクセサリー。「ひらがな」の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられました。 中国を発祥とする漢字をくずして形づくられた「ひらがな」は平安時代の宮中で生まれ、1000年以上の時を通じて磨き抜かれた歴史ある日本の文字。この時代の「ひらがな」は主に女性によって用いられた文字だそうです。 うつくしい曲線にしなやかなライン...じっと見てみると、「ひらがな」には他の文字には無い、どこか女性らしくふんわりした形をしていると思いませんか。 <日本人も身につけたくなるような、うつくしい言葉を> 作り手の書道家・國廣沙織さんは、『Hiragana』を生み出すきっかけとなった”書”の魅力について次のように語ります。 “子どもの習字って、バランスをとってちゃんと書くのがメインだった。「きれいに書かないと怒られるから嫌い」っていう経験で止まっちゃうのが嫌だなと思っていて。字の成り立ちにはさまざまな形があって、きれいに書くことだけが正解ではないので奥深い。” そう話す國廣さんの作品はどれも、和のうつくしさを表現しつつも、遊びごころあふれるフォーマットに落とし込んだものばかり。打ち込めることがなかった会社員時代、仕事を辞めて行った留学先での経験も彼女のものづくりに大きく寄与しました。 “外国の方の名前を漢字やひらがなで書いて渡すイベントでは、1日で50人ぐらい来てくれて、すごく喜んでもらえた。会社で50時間残業しても全然ダメだったのが、字を書いて喜んでもらえるだけで達成感がありました。” 日本の文化を世界に発信したい、でも、お土産屋さんで売られている「侍」や「漢」のようなTシャツではなく、”日本人も身につけたくなるような、良い意味のある言葉がいいな”と語ります。 鏡を見る度に言葉を読み、心に響かせる... うつくしい言葉を身にまとって、うつくしい日々を。 【商品情報】 品名: こころピアス小K10片耳 発売元:Hiragana サイズ:2.6cm(片耳の販売となります) 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 50時間の残業より達成感があった。ひらがなを”纏う”書家の転換点 https://www.70seeds.jp/hiragana-280/
¥ 27,000
 
ワタの歴史から考えるわたしたちの洋服のコスト |『ワタが世界を変える―衣の自給について考えよう』
ワタの歴史から考えるわたしたちの洋服のコスト |『ワタが世界を変える―衣の自給について考えよう』
あなたが今着ている服の「本当の価格」を知っていますか? Tシャツやチノパン、身の回りにたくさん存在する綿。服の原料として世界中で生産されています。日本でも40年ほど前まではたくさん生産されていましたが、現在の生産量はほぼゼロ。どうしてこうなってしまったのでしょうか。 それを独自で調べ、なくなってしまう寸前の日本のワタを残すべく活動していたのが、この本の著者、鴨川和棉農園の(故)田畑健さんです。 ご自身の人生の半分を使って、日本で途切れかけていたワタの育て方、紡ぎ方、織り方を、収集し学び、機材をつくってまで実践を重ねていました。その集大成がこの本です。 前半は、産業革命からのワタの歴史を追いつつ「なぜ今ワタが大切なのか」歴史的社会的背景からおしえてくれる「思想編」。後半はワタを種から育て、紡いで糸にし、織って布にするまでの“日本初”完全マニュアル「技術編」。 知らなかった情報が盛りだくさんで、はじめて読んだときのショックは大きなものでした。 ファストファッションがあふれる現代、冷静に考えてみると、その値段で買えていることに疑問を感じませんか?どれくらいの人の時間と労力が、いくらの値段になっているのか。 田畑さんの活動の原点は、ワタのきもちよさ・あたたかさ。 日本のワタ農家の後継者がほとんどいなくなっている状況。このワタを絶やさない方法はこのやさしい素材の価値をを多くの人に知ってもらうこと。 その思いを継いだ田畑さんの奥さん美智子さんは、こう言います。 「主人がよく言ってたのは、“人数じゃない。たった一人でもいいから、本当に分かってくれる人、本当にやりたい人がいれば、それで物事が変わってくんだ”って。だから、私は和棉を守る最後の砦になりたい。」 美智子さんは、その言葉の通り、今も千葉県の鴨川市でワタを作っています。気になった方には、こちらの本で「ワタの栽培」に挑戦してほしい。70Seedsはそう思っています。 この本で、衣の自給について考えてみませんか? 【商品情報】 品名:『ワタが世界を変える〜衣の自給について考えよう〜』 発行元:地湧社 ページ数:ソフトカバー・160ページ 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 https://www.70seeds.jp/kamogawacotton-276/
¥ 1,800
 
【送料込み】毎日を探検に変える日めくりカレンダー「こよみッション 8月夏休み編」
【送料込み】毎日を探検に変える日めくりカレンダー「こよみッション 8月夏休み編」
夏休み、あなたは何をして過ごしていましたか? 大人になると、楽しいことはあっても、日常でわくわくすることは少なくなってきます。しかし子どもの頃を思い出すと、毎日なにかしら発見や冒険があり、日々の変化をとらえながら過ごしていたことを思い出します。大人になっても、そんな体験を子どもと一緒に味わえたらとても楽しいですよね。 日めくりカレンダー「こよみッション」は、私たちが経験し、憧れていた、「たのしかった!」「たのしそう!」がたっぷりつまった、季節の変化や暦を感じることができるミッションが、毎日指令されるカレンダーです。 世のなか便利になり、なんでもインターネットで調べればすぐにわかるようになりましたね。今の子どもたちにとって、自ら体験して冒険する機会は、少なくなっているかもしれません。 しかし、子どもを育むのは何より、考え行動する経験です。 自分の考えたようにチャレンジしたことほど記憶に残り、学びになります。あなたの思い出でもそうではありませんか? <子どもの考える・行動する力を育む> こよみッションはそんな機会をつくってくれるカレンダーです。 子どもたちには、毎日の暮らしの中でチャレンジできるミッションをあたえ、調べたり実験する行動力、好奇心を育むきっかけ、そして家族やお友だちとのコミュニケーションを生み出します。 おとなたちは、キラキラとした思い出を、子どもと一緒に今もう一度。 【使い方】 ①めくる・・・毎朝起きたら、今日の「こよみッション」を確認。新しい一日が学びの場に早変わり! ②考える・・・「こよみッション」は単なる指令ではありません。「日の出を見るには」何時に起きないといけないの?「家系図ってなあに?」家族に聞いたり、本で調べたり。考える力がたくさん身につきます。 ③やってみる・・・考えて「こうかもしれない!」と思いついたら、次は実際にやってみましょう。予想通りの結果になっても、予想と違う結果になっても、きっと新しい発見が子どもたちを待っています。 <「こよみッション」開発ストーリー> このこよみッションは「広義のデザインを考える」事業創造マインドを備えた新たなデザイナー像を育む福井県福井市のプロジェクト「XSCHOOL」の120日間のワークショップから生まれました。 大人も子どもも一緒に季節を感じることができるカレンダーで、おとなになってから気づきになるような子ども時代の体験を作れたら、という制作チームメンバーは次のように語ります。 勉強させられるって全然面白くない。けど、新しいことを学ぶってすごく楽しい。それに大人になって、「子供の頃の体験や見てきたものから自分が形作られている」ことに気づいた。「こよみッション」を通して、「学びを再定義したい」。 そんな思いでつくられたこのカレンダーで、お子さまと、ご家族と、恋人と、友達と、素敵な夏休みの日をめくってください。 【商品情報】 品名:こよみッション 8月夏休み編 発売元:こよみッション セット内容:特別付録に、ミッション虫めがねとなぞの白い粉2袋が付きます 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 冒険にいざなう「日めくりカレンダー」ができるまで-大人の本気がぶつかりあった 120日 https://www.70seeds.jp/koyomission-243/
¥ 3,000
 
着ても洗ってもニオイのケアができるCATCHER T-SHIRT
着ても洗ってもニオイのケアができるCATCHER T-SHIRT
あらゆるストレスから“カイホウ”する、ことをコンセプトに展開するアパレルブランド「ALL YOURS」。そのなかでも人気商品の「CATCHER T-SHIRT」をご紹介します。 いたってシンプルで着心地が良さそうなTシャツ。でも、実はある嬉しい秘密が隠されてるんです。 ブランドが生まれるきっかけとなった、「服と人との関係」への想いとは。 <きっかけは、「3年後の着たい色が決まってる」ことへの疑問> 「あの人たちは水晶で未来が見えるんですよ、きっと。」 そう冗談交じりに話すのは「ALL YOURS」代表の木村さん。元々は大手アパレルショップに勤めていましたが、そこで目の当たりにしたのがアパレル業界の「当たり前」である、3年前に決まった流行色に合わせて服がつくられ、売られていく流れ。そして毎年毎年新しい服を売っていかないと成り立たない仕組み。そのおかしさに「気づいてしまった」ことがブランドを立ち上げるきっかけになりました。 「お客さんが去年すごく気に入ってくれた商品を否定しているんじゃないか、極端に言うと捨てることを前提にしたゴミばっかりつくっているんじゃないか」 せっかく気に入った服を、まだ着られるのに情報の寿命が先に来て着づらくなってしまう…これって本当にお客さんのためになっているんだろうか? そんな悩みを経て「ALL YOURS」を立ち上げることになりました。 <気になる匂いをCATCHしてくれるTシャツ> 木村さん、そして「ALL YOURS」が志すのは「これ、かっこいいでしょ?」ではなく「これで悩んでいませんか?」という提案の服づくり。 「流行り廃りではなくって、人間の生理的なストレスや『こうだったらいいのに』という不満を解消するものをつくろう。」 そんな想いで生み出されたのが、こちらの商品「CATCHER T-SHIRT」。 この綿100%のTシャツは、汗をかいて乾いた後の気になるニオイがボディに定着しないよう加工されています。さらに、洗濯するときには水と反応し、一緒に洗う衣類のニオイもとってくれるので、周りに気を使うストレスと洗濯に対するストレスをなくしてくれます。 毎日着るTシャツとしてはもちろん、スポーツ後の着替えにも最適。洗濯中もニオイケアができこの商品は、部屋干しの悩みも解消してくれます。着ている間だけではなく、”着た後”のことまで配慮されたTシャツです。 「パーカーにはフードはなぜついてる?雨風を防ぐため。だったら水をはじくものをつくろう。Tシャツはにおいが気にならないように。素材も色々あるけど綿のほうが肌あたりがいい。メリノウールは高すぎるし…。そういう風にものをつくってきたんです。使う人を中心に考えていくと別の解釈があるよね、だから『ALLYOURS』。」 ユーザー視点を貫く「ALL YOURS」のものづくりはこれからも続いていきます。 【商品情報】 品名:【DEEPER'S WEAR】 CATCHER T-SHIRT/WHITE/NAVY 発売元:ALL YOURS サイズ: Size 1(レディースS):着丈62.2cm 肩幅37cm バスト93.5cm 袖丈19.5cm Size 2(レディースM):着丈64.2cm 肩幅38.5cm バスト97.5cm 袖丈20cm Size 3(メンズS):着丈66.2cm 肩幅40cm バスト101.5cm 袖丈20.5cm Size 4(メンズM):着丈68.2cm 肩幅41.5cm バスト105.5cm 袖丈21cm Size 5(メンズL):着丈70.2cm 肩幅43cm バスト109.5cm 袖丈21.5cm Size 6(メンズXL):着丈72.2cm 肩幅44.5cm バスト113.5cm 袖丈22cm ※写真モデル: 編集部、岡山。身長165cm、着用サイズ Size2 (WHITE)。 編集部、藤田。身長156cm、着用サイズ Size1 (NAVY)。 編集部、左から岡山、秦(156cm, Size 1 WHITE)、藤田、鈴木(156cm, SIZE 2 NAVY)。 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 “ゴミ”をつくり続けるアパレル業界に突きつける「ニーズがなくならない」ものづくり https://www.70seeds.jp/ay-256/
¥ 5,400
 
「モガ」の時代を追體驗(つゐたいけん)しよう|『モダンガールのスヽメ』
「モガ」の時代を追體驗(つゐたいけん)しよう|『モダンガールのスヽメ』
ショートカットにくっきりメーク、帽子にドレスで現代の町中を歩く。淺井カヨさんが、実践されている「生き方」は「現代」に生きる人からは個性的にみえるかもしれません。 最近の世の中に溢れている「個性をだしましょう」というメッセージ。様々な分野での多様性が認められつつも、まだまだ「個性」を自らだしていきやすい社会にはなっていないように感じませんか。 「自分の個性を、『好き』を見つけるにはどうすればいいんでしょう」という問に対し、淺井さんは自然体で、淡々と語りかけます。 「私には、この生き方が合ってるんです。」 淺井さんの著書「モダンガールのスヽメ」にはこんな記述があります。 “實際に昔に行くことは叶ひませんから、残ってゐる實物や資料から少しでも生活を追體驗しようとしてゐるのです。休日や外出の趣味だけでなく生活それ自體を全てそれに当てはめるといふことをしてゐます。その生活は、私の身體に合っているということが分りました。” 自然体で、自分の「好き」を追求する。本を読んでいく中で、モダンガールへのまっすぐな憧れ、当時への想いが感じられるとともに、淺井さんが込めた現代人に対する思いを読み取ることができます。 それは、「現代」社会にいなくても居場所は作れる、ということ。 そんな大切なことを教えてくれる、淺井さんの自伝的な一冊です。淺井さんが実際に使用、所持している大正・昭和初期の様々な家具、ドレスの写真も盛りだくさん。単純に大正・昭和初期の文化について知りたい!という方にもおすすめの一冊です。 【商品情報】 品名:『モダンガールのスヽメ』 発行元:原書房 ページ数:A5判・132ページ 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 「現代」にいなくても、居場所はあった。モダンガールからあなたへ「生き方のスヽメ」 https://www.70seeds.jp/moderngirl-260/
¥ 1,728
 
【送料無料】パーカーのフードは何のため?コットンなのに水や汚れをはじくONE SWING PARKA
【送料無料】パーカーのフードは何のため?コットンなのに水や汚れをはじくONE SWING PARKA
あらゆるストレスから“カイホウ”する、ことをコンセプトに展開するアパレルブランド「ALL YOURS」。その歴史のはじまりとなった「ONE SWING PARKA」をご紹介します。 一見するとなんの変哲もないコットンパーカー。でも、実はある秘密が…。 ブランドが生まれるきっかけとなった、「服と人との関係」への想いとは。 <きっかけは、「3年後の着たい色が決まってる」ことへの疑問> 「あの人たちは水晶で未来が見えるんですよ、きっと。」 そう冗談交じりに話すのは「ALL YOURS」代表の木村さん。元々は大手アパレルショップに勤めていましたが、そこで目の当たりにしたのがアパレル業界の「当たり前」である、3年前に決まった流行色に合わせて服がつくられ、売られていく流れ。そして毎年毎年新しい服を売っていかないと成り立たない仕組み。そのおかしさに「気づいてしまった」ことがブランドを立ち上げるきっかけになりました。 「お客さんが去年すごく気に入ってくれた商品を否定しているんじゃないか、極端に言うと捨てることを前提にしたゴミばっかりつくっているんじゃないか」 せっかく気に入った服を、まだ着られるのに情報の寿命が先に来て着づらくなってしまう…これって本当にお客さんのためになっているんだろうか? そんな悩みを経て「ALL YOURS」を立ち上げることになりました。 <水に濡れたくないでしょ?から生まれたONE SWING PARKA> 木村さん、そして「ALL YOURS」が志すのは「これ、かっこいいでしょ?」ではなく「これで悩んでいませんか?」という提案の服づくり。 「流行り廃りではなくって、人間の生理的なストレスや『こうだったらいいのに』という不満を解消するものをつくろう。」 そう決めた木村さんが最初に手掛けたのが「ONE SWING PARKA」。 「服に対して『かっこいいでしょ?』だと意見が割れます。でも水にぬれたくないでしょ、は10人中10人が『YES』と言う。フードはなぜついてる?雨風を防ぐため。だったら水をはじくものをつくろう。素材も色々あるけど綿のほうが肌あたりがいい。」 そうして、「コットンでつくられているのに水をはじく」これまでにないパーカーが生まれました。アウトドアはもちろん、雨が降るか降らないかきわどいときに「何を着よう」という悩みにも応えてくれる一着です。 「体験が重要なら、体験に100%埋没できる服を提供する、っていうこと。服が主役の時代は終わった、洋服じゃなくてあなたが主役なんですよってそう伝えていきたいですね。参加型、自分ごと化できる服をつくりたいと思っています。」 そんな使う人を中心に考えた「ALL YOURS」のものづくりはこれからも続いていきます。 【商品情報】 品名:【DEEPER'S WEAR】 ONE SWING PARKA / INDIGO / 発売元:ALL YOURS サイズ: Size 1(レディスS相当):着丈56cm 肩幅39.5cm バスト95cm 袖丈53.5cm Size 2(レディースM相当):着丈60cm 肩幅40.5cm バスト99cm 袖丈55.5cm Size 3(メンズS相当):着丈64cm 肩幅47.5cm バスト105cm 袖丈62cm Size 4(メンズM相当):着丈66cm 肩幅49cm バスト109cm 袖丈64cm Size 5(メンズL相当):着丈68cm 肩幅50.5cm バスト113cm 袖丈66cm Size 6(メンズXL相当):着丈70cm 肩幅52cm バスト117cm 袖丈68cm ※写真モデル:編集部、秦。身長156cm、着用サイズ2。 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 “ゴミ”をつくり続けるアパレル業界に突きつける「ニーズがなくならない」ものづくり https://www.70seeds.jp/ay-256/
¥ 10,800
 
【送料無料】偶然が生むアート、多肉植物と竹炭の「グリーン・カルテット」(2色セット)
【送料無料】偶然が生むアート、多肉植物と竹炭の「グリーン・カルテット」(2色セット)
<人気の「TAKESUMI」に70seeds限定商品が登場> 日本の里山を深刻な「竹害」から守るために生まれた、竹炭インテリア・ブランド「TAKESUMI」。 70seeds STOREでも2017年3月のオープン以来高い人気を集めています。 その「TAKESUMI」から、当ストア限定で販売されるコラボレーション商品「グリーン・カルテット」が新登場。 職人が丹精込めて焼き上げた竹炭が、アーティフィシャル・グリーンの多肉植物3種、プリザーブド・グリーン1種の寄せ植えで構成されたカルテット(四重奏)と交わり、あなたのお部屋に落ち着きと新鮮さを運びます。 国宝が所蔵される正倉院の床下にも使われるほど、日本で古くから愛されてきた竹炭。その魅力は消臭・殺菌といった機能だけではありません。「TAKESUMI」ブランドのデザイナーであり、20年に渡って竹炭アート・クリエーターとして活躍する南眞紀さんはこんな風にその魅力を語ります。 “みなさん、竹炭って黒だと思ってると思うんですけど、実際はチャコールグレーなんですよ。光の当たり方では銀色に輝いて見えるし、焼き上がりによって音も違う、陶器みたいな音がするんです。” “偶然の産物としてのアートですよ。こういう風につくりたい、からではなく、いくつかある中でできてくるもの。炭を焼くまでにもかなりの時間がかかっていますし、持ってる水分を飛ばさないとかびたりしますからね。徹底的にやる方はいぶしの工程を2回くらい入れたり、1年かけて竹炭になっていくものもあります。” 南さんの想いはブログでもより詳しく紹介しているので、ぜひお楽しみください! 【商品情報】 品名:TAKESUMI「グリーン・カルテット」 セット (竹炭、多肉植物3種、プリザーブドフラワー1種) 発売元:株式会社TAKESUMI サイズ:高さ:約180mm×横:約100mm×奥行き:約100mm(ホワイト、ブラックのセット) 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 竹ビジネスは一石二鳥!?-竹炭インテリア「TAKESUMI」で知る「竹害」のハナシ https://www.70seeds.jp/takesumi-161/ 【取材、その後】竹との出会いから20年。里山を守るため、私は「竹炭アートクリエーター」になった https://www.70seeds.jp/takesumiafter-247 ※ご注意 「飾り竹炭」は、高温多湿、直射日光をさけ、水をやらないでください。 日本の良質な竹炭ですが割れやすいので、強い衝撃を与えないよう丁寧にお取り扱いください。また、湿気等の影響から、自然に割れることがあります。 「飾り竹炭」は、自然の竹炭を利用しているため、配送時に割れてしまうことがあります。竹炭は、自然の竹を伐採し、炭焼き職人によって、一つ一つ丁寧に作られています。そのため、一部の竹炭には、傷であったりひびが入っていたりする場合がありますが、自然の魅力をそのままご堪能ください。もし万が一開封した時点において、「飾り竹炭」がすでに大きく割れていたら、お手数をおかけいたしますが、当ショップまでご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
¥ 10,800
 
語りたくなる機能美|藍包丁「三徳」鞘付き
語りたくなる機能美|藍包丁「三徳」鞘付き
古くから一流の刀鍛冶の街として栄えた大阪・堺で生まれた和包丁。そして日本古来から伝わる藍染めの技術。 このふたつの伝統が出会って生まれたのが「藍包丁」です。 <見た目だけではなく、機能性も備えた「藍包丁」> なぜ、包丁と藍染を掛け合わせようと思ったのか。そこには機能性をつきつめたストーリーがありました。企画開発した坂元さんはこう語ります。 色がきれいだから?伝統的な染色方法だから?それだけではありません。その一番の理由は、藍には抗菌作用がある、とされているから。食品を切る調理道具だからこそ、衛生面までこだわることがデザインの役割だ、という製作者の想いが徹底的に反映されているんです。さらに藍の綺麗な色によるビジュアル面の解決。機能的な美しさをとことん追求していくことでたどり着いたプロダクト、なのです。 今回のラインナップは3種。その中でもとても便利な万能包丁「三徳」を鞘付きで。肉・魚・野菜の調理に使用できることから「三徳」と呼ばれています。万能包丁、文化包丁とも呼ばれ、広くご家庭で使われているタイプです。普段料理をする方、これから料理に挑戦したい方、今一本選ぶなら三徳包丁がおすすめです。 【商品情報】 品名:藍包丁 三徳 鞘付 発売元:株式会社エディットジャパン 刀身:粉末ダイス鋼割込(SKD-11) *さびにくい 刃渡り:16.5cm 刃付け:両刃 柄:ヒバ 口輪:積層合板 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 藍染と包丁のハイブリッドを生み出した「好きなものを仕事にする」伝統工芸の魅力再編集 https://www.70seeds.jp/aiboucyo−235/ ※ご注意 ・木目や藍染の具合などは製品によって微妙に異なります。 ・発送まで3〜7営業日ほどいただいております。 ・標準箱でのお届けになります。 ・在庫切れの場合は、次回入荷まで約1ヶ月かかります。 ・全て職人の手作りしておりますので、月に生産できる数量が限られております。ご了承ください。
¥ 35,000
 
自分の調子を色で知る。|伝統茶 tabel(3缶セット、金沢の職人の箱入り)
自分の調子を色で知る。|伝統茶 tabel(3缶セット、金沢の職人の箱入り)
「伝統」と聞くと、なんだかすごそうで、高そうで…あまり身近なものだと思わないかもしれません。 そんなイメージと真逆の、目を惹くパッケージで海外からも高い評価を受けているお茶のブランドがあります。 それが「伝統茶tabel」(タベル)。 <伝統茶tabelが生まれた背景> 日本各地では昔から、野山に生える植物を使った民間療法が受け継がれてきました。例えば、ヨモギの葉で消毒をしたり、ショウガで体を温めたり…子どもの頃に経験したことがある方も多いのでは?これも身近な「伝統」の一部。 「tabel」は、こんな誰もが懐かしさを覚える「伝統」を通じて、「楽しくおいしく、体をケアする」ことを実現しようと、日本全国の薬草文化研究の末に生まれたブランドです。 立ち上げたのは、薬草研究家でフォトグラファーの新田理恵さん。都市化が進んで自然が身近ではなくなったり、手軽に薬を変える薬局が増えて、どんどん姿を消していく薬草文化。もう一度薬草文化を身近なものにしていくため、彼女が取り組んだのは「体が直感的に選びたくなるデザイン」づくり。 「tabel」の色とりどりのパッケージについて彼女はこう語ります。 “法律上、基本的に効果効能って食品のパッケージに書くことができないんですね。なので色で、個性が伝わるようにしていて、落ち着く系は青色とか、穏やかにしてくれる系は黄緑とか、ほっこり温まる系はピンクみたいな感じで、パッケージの色で直感的に選べるようにしています。” 実際にブラインドテスト(効果効能を伏せた状態でどのお茶がおいしく感じたかを聞く)をしてみると、そのとき気になっている体の状態と合うお茶が選ばれたのだそう。 “色が効果効能になってますよって説明しなくても、直感的に選んでもらえてるシーンをみると、やっぱり直感は体質に合ったものをちゃんと選べてるんだと思いますよね。” <地域の人々に自信を> そんな「tabel」のパッケージデザインは、2016年、その道の最高峰と言われる国際評価「ペントアワード」で銀賞を受賞、海外に日本の「伝統」でもある薬草文化を広げる第一歩を築いています。 また、「tabel」がそのデザインを通じて海外からの評価を受けることは、日本各地に眠る魅力を掘り起こし、地域の人々に再び勇気と自信を持ってもらうことにもつながっています。 “実はここ数十年間、薬草や、地域の自然の暮らしみたいなものって、あまり自信が持てなかったところでもあるんですよ。すごく素敵なローカルに行っても、「うちは何もないから…」とか「恥ずかしい」みたいな、劣等感を持った方がすごい多いんですよね。でも、私たち都会に住んでる人たちからするとそれが逆に魅力的じゃないですか。” “あと、ケガをしたときとかに、ヨモギをもんで傷に塗ったみたいなことも、今のお医者さんに言ったら、「そんな不衛生なことはやめてください」って怒られちゃうし、おじいちゃんおばあちゃんの子供たちの世代、今の40代から50代の人たちからしても、価値観が合わないんですよね。拒否されている経験があるので、自分たちがやっていることに自信がない。” “でもそれが一周して私たちの世代ってもっと、自然に寄り添った暮らしみたいなことに興味があるじゃないですか。そこを聞いていくことによって彼らの自信にもつながるっていうところが起こっていると思いますね” 日本で昔から受け継がれてきた「伝統」と、若い「デザイン」が結びついて生まれた「tabel」。あなたは、何色を選びますか? 【商品情報】 品名:伝統茶tabel(3缶セット) <青>霧島のカキドオシとハトムギ茶 リーフ、60g <黄緑>八代の日本古来のはすの葉茶 リーフ、30g <薄紅>石垣島の香り華やか月桃茶 リーフ、20g ※表示価格には送料、箱代を含んでおります。 ※金沢の箱職人さんが手がけた特別な箱に入れてお届けします。 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 名もない草が、世界ブランドになった日-伝統茶{tabel}にみる地方の魅力の見つけかた https://www.70seeds.jp/tabel-184/
¥ 3,700
 
さりげない能登の木の香りを指先に「NOTO フレグランスハンドクリーム」
さりげない能登の木の香りを指先に「NOTO フレグランスハンドクリーム」
木の香りに癒されたことはありませんか? 「能登ヒバ」という石川県の能登地区固有の木で作られたアロマオイル、その名も「能登ヒバ精油」。 石川県の県木に指定されている能登ヒバは、建築用の木材で輪島塗の木地にも使われているそうです。数百キロの木材からわずか数グラムしか採油されない希少なオイル。「捨てられていた間伐材や枝葉の再活用」という思いが込められています。 今回はそんな「NOTO」シリーズからハンドクリームをご紹介。 指先からほのかに香る木の香りで、つけた後も「さりげなく香る」ワンランク上のハンドケアをご提供します。ヒバ油そのものの香りと、リッチな潤いであなたの心も癒します。シアバター配合で、匂い成分は能登ヒバ精油のみ使用。 さらっとした使い心地でべたつきがないので、どんな時にでもお使いいただけます。手が乾燥している時だけでなく、気分転換したいときにも…。幸せな気持ちに満たされ、しっとりつややかな手肌へ導いてくれます。 <「アロマオイルで地域の応援を」開発ストーリー> 「NOTO」シリーズの開発者 市井真太郎さんが、出身地である石川県の県木、能登ヒバでアロマオイルを作ろうと思い立ったのは、2014年のことでした。 「地域の植物でアロマを作れば、その地域の人の応援や宣伝になるのではないか、と思ったんです。」 能登ヒバを育てている林業の現場に実際に足を運ぶと、そこで山林の課題が見えてきました。 木の価値が下がり、売らないまま育っている木がたくさん残っていたそうです。そのままだと木の陰が増えて山が駄目になっていく。それを防ぐために間伐や剪定を行うと、今度は大量に間伐材や枝葉が出てきます。その枝葉の処理にお金がかかり、林業に従事する方たちが困っていたそうです。 「これまで捨てていた間伐材や枝葉を、まったく新しい価値ある商品として再活用したい。」そんな思いを胸に、市井さんは、能登地方の森林組合や、地元の製材所の方を巻き込みながら、アロマオイル開発・完成に漕ぎつけます。 「アロマオイルのもととなった木のかんなくずも、地元の製材所からもらったものです。人とのつながりがあったからこそ生まれたアロマオイルですね。」 現在は精油だけでなく、ハンドクリームやボディミストと多様な展開を見せています。 「アロマオイルだと使ったこともないし敷居が高い。そんな人ももちろんいると思います。でも、そんな人にこそこの商品を届けたいですね。ハンドクリームなどの日用品ならば、アロマに興味がない人にも手にとってもらいやすいんじゃないでしょうか。この香りを通して、能登ヒバのことを知ってもらったり、石川県に思いを馳せて頂ければいいですね。」 【商品情報】 品名:NOTOフレグランス ハンドクリーム   ■内容量:50g ■特徴成分:ヒバ油、コメヌカ油、シア脂、ソメイヨシノ葉エキス、チャ葉エキス、ヘチマエキス、キュウリ果実エキス、ヒアルロン酸Na、他 ※左から二つ目の写真:(左)NOTOフレグランス ハンドクリーム 、(右)NOTOアロマミストスプレー ※セット売りではございません。NOTOアロマミストスプレーをご希望のお客様は、こちらからお買い求めください。 http://store.70seeds.jp/items/7550017 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 「逆算」で香りの物語づくり―能登の間伐材でアロマオイル開発 https://www.70seeds.jp/aroma_270/
¥ 2,592
 
日本の伝統工業を再編集する|藍包丁「牛刀」
日本の伝統工業を再編集する|藍包丁「牛刀」
古くから一流の刀鍛冶の街として栄えた大阪・堺で生まれた和包丁。そして日本古来から伝わる藍染めの技術。このふたつの伝統が出会って生まれたのが「藍包丁」です。 今回のラインナップは3種。大きめの三徳として使える牛刀はヨーロッパから伝わった洋包丁で、主に肉を切るために開発されました。刃渡りが長いので大きな野菜やスイカなどを切ることもできますよ。 刃の紋様はダマスカス紋様といわれ、刃先にいくほど薄く繊細な研ぎが施されています。 鞘は持ち運びに便利なだけでなく、木材が湿気を吸い取る効果があるとされ、刃のサビを防ぐためにも古来から重宝されてきました。藍染グラデーションを施した鞘から現われるダマスカス模様の美しさをご覧ください。 この“職人コラボレーション”の意義について、坂元さんはこう語ります。 ”1つめは、一つの製品で複数の産地にしっかりお金を産むっていう点。包丁が売れれば、大阪にも徳島にもお金が落ちる。そしてほかの地域の職人さんが、堺の包丁の価値を上げることができるんですよね。それが今回徳島県の舞工房さんだった。 日本には掛け合わせることができる技術がいっぱいあるので、このコンセプトが広がれば日本各地が元気になるんです。 もう1つは、価値の深掘りっていう所です。最近日本の伝統工芸品は注目されて、いろんなデザイナーさんが関わってきていておしゃれなものがたくさん出てきています。ただ、個人的には、職人がもっと前面に出るもので、新しいものを作りたい。ジャンルは違っても技術は素晴らしいので、掛け合わせることで価値が上がる。技術だけで価値が上がる機能性をつきつめたいんです。” そんな坂元さんの想いがこもった機能美をつきつめた藍包丁、ぜひお手元でつかってみませんか。 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 藍染と包丁のハイブリッドを生み出した「好きなものを仕事にする」伝統工芸の魅力再編集 https://www.70seeds.jp/aiboucyo−235/ 【商品情報】 品名:藍包丁 牛刀 鞘付 刀身:V金10号 *さびにくい 刃渡り:21cm 仕上げ:ダマスカス+槌目 刃付け:両刃 柄:ヒバ 口輪:積層合板 ※ご注意 ・木目や藍染の具合などは製品によって微妙に異なります。 ・発送まで3〜7営業日ほどいただいております。 ・標準箱でのお届けになります。 ・在庫切れの場合は、次回入荷まで約1ヶ月かかります。 ・全て職人の手作りしておりますので、月に生産できる数量が限られております。ご了承ください。
¥ 42,000
 
【送料無料】最上級の職人の技で仕上げた「竹炭インテリア」 | TAKESUMI 苔の癒し 苔庭セット
【送料無料】最上級の職人の技で仕上げた「竹炭インテリア」 | TAKESUMI 苔の癒し 苔庭セット
2016年に生まれたブランド「TAKESUMI」は、20年のキャリアを持つ竹炭アーティストが手がける、「竹炭インテリア」です。 元々知られている機能に加え、「祝い」「癒し」などのテーマで花や多肉植物を交えてアレンジされた作品は、贈答品や観葉植物として多くの支持を受けているそう。 なお、この「TAKESUMI」ですが、ただのインテリアではなく、日本各地の山で起きているある問題の解決にもつながるストーリーを持っているんです。 企画者の小松さんはこう語ります。 “「竹害」って知っていますか?竹ってぐんぐん根を伸ばしていくので、他の樹木が育たなくなってしまったり、地盤が緩む原因になってしまったりするんですね。いま、日本の各地で山が竹だらけになることによる「竹害」が問題となっているんです。” そういえば、地元にも竹が伸び放題になっている山があったかも…。でも、これまでにも竹の箸だったり、竹炭を活かしたような商品ってたくさんあった気がします。それと「TAKESUMI」の何が違うんでしょう? そんな疑問に小松さんはこう答えてくれました。 “一時期起きた竹炭ブームはやがて、竹炭の「機能」をもっと安価に提供できないか、という考えにつながり、化学製品で代替されるようになったんです。そもそも竹を切り出して炭にして販売するって、とてもコストがかかることなんです。それが、化学薬品に取って代わられたり、100均で安く売られるようになってしまったら、とてもじゃないけど、コストが見合わないんですよ。だから、そこに「デザイン」という付加価値がプラスされることで、価格が適正なものにしようと思ったんです。そしてそれは20年やってきたデザイナーと一緒だからこそできたことなんです。” 東京・日本橋の大手百貨店から請われて催事イベントを行うなど、まさに竹のような勢いで成長している「TAKESUMI」。空間も、社会も、そして人の暮らしもデザインする新しい「竹炭」の可能性、ぜひ体感してみてはいかがですか? 【商品情報】 品名:TAKESUMI 苔の癒し 苔庭セット(M、S、S) 発売元:株式会社TAKESUMI サイズ:Mサイズ×1個とSサイズ×2個セット(器はついていません)     Sサイズ:高さ:約60mm×横:約40mm×奥行:約40mm     Mサイズ:高さ:約80mm×横:約50mm×奥行:約50mm 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 竹ビジネスは一石二鳥!?-竹炭インテリア「TAKESUMI」で知る「竹害」のハナシ https://www.70seeds.jp/takesumi-161/ ※ご注意 「飾り竹炭」は、高温多湿、直射日光をさけ、水をやらないでください。 日本の良質な竹炭ですが割れやすいので、強い衝撃を与えないよう丁寧にお取り扱いください。また、湿気等の影響から、自然に割れることがあります。 「飾り竹炭」は、自然の竹炭を利用しているため、配送時に割れてしまうことがあります。竹炭は、自然の竹を伐採し、炭焼き職人によって、一つ一つ丁寧に作られています。そのため、一部の竹炭には、傷であったりひびが入っていたりする場合がありますが、自然の魅力をそのままご堪能ください。もし万が一開封した時点において、「飾り竹炭」がすでに大きく割れていたら、お手数をおかけいたしますが、当ショップまでご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
¥ 7,560
 
【送料無料】里山への想いが生んだインテリア、多肉植物と竹炭の「グリーン・カルテット」(単品)
【送料無料】里山への想いが生んだインテリア、多肉植物と竹炭の「グリーン・カルテット」(単品)
<人気の「TAKESUMI」に70seeds限定商品が登場> 日本の里山を深刻な「竹害」から守るために生まれた、竹炭インテリア・ブランド「TAKESUMI」。 70seeds STOREでも2017年3月のオープン以来高い人気を集めています。 その「TAKESUMI」から、当ストア限定で販売されるコラボレーション商品「グリーン・カルテット」が新登場。 職人が丹精込めて焼き上げた竹炭が、アーティフィシャル・グリーンの多肉植物3種、プリザーブド・グリーン1種の寄せ植えで構成されたカルテット(四重奏)と交わり、あなたのお部屋に落ち着きと新鮮さを運びます。 国宝が所蔵される正倉院の床下にも使われるほど、日本で古くから愛されてきた竹炭。その魅力は消臭・殺菌といった機能だけではありません。「TAKESUMI」ブランドのデザイナーであり、20年に渡って竹炭アート・クリエーターとして活躍する南眞紀さんはこんな風にその魅力を語ります。 “みなさん、竹炭って黒だと思ってると思うんですけど、実際はチャコールグレーなんですよ。光の当たり方では銀色に輝いて見えるし、焼き上がりによって音も違う、陶器みたいな音がするんです。” “偶然の産物としてのアートですよ。こういう風につくりたい、からではなく、いくつかある中でできてくるもの。炭を焼くまでにもかなりの時間がかかっていますし、持ってる水分を飛ばさないとかびたりしますからね。徹底的にやる方はいぶしの工程を2回くらい入れたり、1年かけて竹炭になっていくものもあります。” 南さんの想いはブログでもより詳しく紹介しているので、ぜひお楽しみください! 【商品情報】 品名:TAKESUMI「グリーン・カルテット」 単体 (竹炭、多肉植物3種、プリザーブドフラワー1種) 発売元:株式会社TAKESUMI サイズ:高さ:約180mm×横:約100mm×奥行き:約100mm(ホワイト、ブラックそれぞれ) 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 竹ビジネスは一石二鳥!?-竹炭インテリア「TAKESUMI」で知る「竹害」のハナシ https://www.70seeds.jp/takesumi-161/ 【取材、その後】竹との出会いから20年。里山を守るため、私は「竹炭アートクリエーター」になった https://www.70seeds.jp/takesumiafter-247 ※ご注意 「飾り竹炭」は、高温多湿、直射日光をさけ、水をやらないでください。 日本の良質な竹炭ですが割れやすいので、強い衝撃を与えないよう丁寧にお取り扱いください。また、湿気等の影響から、自然に割れることがあります。 「飾り竹炭」は、自然の竹炭を利用しているため、配送時に割れてしまうことがあります。竹炭は、自然の竹を伐採し、炭焼き職人によって、一つ一つ丁寧に作られています。そのため、一部の竹炭には、傷であったりひびが入っていたりする場合がありますが、自然の魅力をそのままご堪能ください。もし万が一開封した時点において、「飾り竹炭」がすでに大きく割れていたら、お手数をおかけいたしますが、当ショップまでご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
¥ 6,480
 
大阪府堺と徳島県徳島の伝統工業の掛け合わせ|藍包丁「柳刃」
大阪府堺と徳島県徳島の伝統工業の掛け合わせ|藍包丁「柳刃」
お皿に並んで、角がピン!と立った、おいしいお刺身を造るコツ、知っていますか?実は腕前よりも、包丁の選び方が大切だったんです…。 今回のラインナップは3種。刃の形状が柳の葉に似ている「柳刃」は片刃の包丁。和包丁の真髄とされ、刺身を造るために用いられています。この綺麗でまっすぐな刃の模様は、堺職人の間で引き継がれてきた技術の賜物。職人たちが手がけるこの形状によって、料理人たちは魚の断面をスパッと切り、角をキリッと立てられることができるのです。 藍包丁がうまれた裏には「日本の魅力を海外に伝えたい」という想いがありました。 ”高校時代にカナダに留学して、社会人になって外資系の企業で働いて、外国に住む機会があったんです。本当に、包丁1つとっても、日本で売ってるものの方が切れるのに、なんで海外の包丁使ってるんだろうとか、車でも、海外車よりも日本車の方が燃費がいいのに、長く使えるのに何で日本のが使われていないんだろうとか、日常生活で感じたんです。手仕事品から工業製品まで。海外にいると日本の製品って当時はほとんど見かけなかったので、日本のモノの魅力が届いてないなって思ったんです。” 三徳や牛刀が押すように切るのに対して柳刃は引いて切るため、刃渡りが通常よりも長く、20cm以上あります。また、日本伝統の鋼を使用しているため両刃の包丁よりも硬さと切れ味に優れているのも特徴のひとつ。ただし、伝統的な鋼の特性として、刃が錆びやすいという注意点も。逆にまめにお手入れすることで愛着が湧く、という考え方もできますね。ぜひ長くご愛用ください。 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 藍染と包丁のハイブリッドを生み出した「好きなものを仕事にする」伝統工芸の魅力再編集 https://www.70seeds.jp/aiboucyo−235/ 【商品情報】 品名:藍包丁 柳刃 鞘付 発売元:株式会社エディットジャパン 刀身:安来白紙2号 *さびやすい 刃渡り:24cm 刃付け:片刃 柄:ヒバ 口輪:積層合板 ※ご注意 ・こちらは右利き用です。 ・木目や藍染の具合などは製品によって微妙に異なります。 ・発送まで3〜7営業日ほどいただいております。 ・標準箱でのお届けになります。 ・在庫切れの場合は、次回入荷まで約1ヶ月かかります。 ・全て職人の手作りしておりますので、月に生産できる数量が限られております。ご了承ください。
¥ 46,000
 
【送料無料】海外からも熱視線を集める「日本のインテリア」 | TAKESUMI 多肉植物の癒し 縁側セット
【送料無料】海外からも熱視線を集める「日本のインテリア」 | TAKESUMI 多肉植物の癒し 縁側セット
<「TAKESUMI」とは?> 2016年に生まれたブランド「TAKESUMI」は、20年のキャリアを持つデザイナーが手がける、「竹炭インテリア」です。 みなさんは「竹炭」と聞くと、何をイメージしますか? 消臭、殺菌、浄水…そんな役に立つ「機能」の印象が強いのではないでしょうか。 「TAKESUMI」は、そのような機能に加え、「祝い」「癒し」などのテーマで花や多肉植物を交えてアレンジされています。贈答品や観葉植物としても多くの支持を受けているそう。自宅やオフィスのデスクに飾ってもかわいいですね。 <「TAKESUMI」が解決する日本の問題> なお、この「TAKESUMI」ですが、ただのインテリアではなく、日本各地の山で起きているある問題の解決にもつながるストーリーを持っているんです。 企画者の小松さんはこう語ります。 “「竹害」って知っていますか?竹ってぐんぐん根を伸ばしていくので、他の樹木が育たなくなってしまったり、地盤が緩む原因になってしまったりするんですね。いま、日本の各地で山が竹だらけになることによる「竹害」が問題となっているんです。” <デザインで竹炭に付加価値を> そういえば、地元にも竹が伸び放題になっている山があったかも…。でも、これまでにも竹の箸だったり、竹炭を活かしたような商品ってたくさんあった気がします。それと「TAKESUMI」の何が違うんでしょう? そんな疑問に小松さんはこう答えてくれました。 “一時期起きた竹炭ブームはやがて、竹炭の「機能」をもっと安価に提供できないか、という考えにつながり、化学製品で代替されるようになったんです。そもそも竹を切り出して炭にして販売するって、とてもコストがかかることなんです。それが、化学薬品に取って代わられたり、100均で安く売られるようになってしまったら、とてもじゃないけど、コストが見合わないんですよ。だから、そこに「デザイン」という付加価値がプラスされることで、価格が適正なものにしようと思ったんです。そしてそれは20年やってきたデザイナーと一緒だからこそできたことなんです。” 東京・日本橋の大手百貨店から請われて催事イベントを行うなど、まさに竹のような勢いで成長している「TAKESUMI」。空間も、社会も、そして人の暮らしもデザインする新しい「竹炭」の可能性、ぜひ体感してみてはいかがですか? 【商品情報】 品名:TAKESUMI 多肉植物の癒し 縁側セット (セダムリノ、ハオルチア、スモールセダム) 発売元:株式会社TAKESUMI サイズ:セダムリノ、ハオルチア、スモールセダムのセットです。(器はついていません)     セダムリノ:高さ:約80mm×横:約50mm×奥行:約50mm     ハオルチア:高さ:約80mm×横:約50mm×奥行:約50mm     スモールセダム:高さ:約80mm×横:約50mm×奥行:約50mm 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 竹ビジネスは一石二鳥!?-竹炭インテリア「TAKESUMI」で知る「竹害」のハナシ https://www.70seeds.jp/takesumi-161/ ※ご注意 「飾り竹炭」は、高温多湿、直射日光をさけ、水をやらないでください。 日本の良質な竹炭ですが割れやすいので、強い衝撃を与えないよう丁寧にお取り扱いください。また、湿気等の影響から、自然に割れることがあります。 「飾り竹炭」は、自然の竹炭を利用しているため、配送時に割れてしまうことがあります。竹炭は、自然の竹を伐採し、炭焼き職人によって、一つ一つ丁寧に作られています。そのため、一部の竹炭には、傷であったりひびが入っていたりする場合がありますが、自然の魅力をそのままご堪能ください。もし万が一開封した時点において、「飾り竹炭」がすでに大きく割れていたら、お手数をおかけいたしますが、当ショップまでご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
¥ 8,640
 
消臭、虫よけにも大活躍のアロマスプレー「NOTO アロマミストスプレー」
消臭、虫よけにも大活躍のアロマスプレー「NOTO アロマミストスプレー」
木の香りに癒されたことはありませんか? 「能登ヒバ」という石川県の能登地区固有の木で作られたアロマオイル、その名も「能登ヒバ精油」。 石川県の県木に指定されている能登ヒバは、建築用の木材で輪島塗の木地にも使われているそうです。数百キロの木材からわずか数グラムしか採油されない希少なオイル。「捨てられていた間伐材や枝葉の再活用」という思いが込められています。 今回はそんな「NOTO」シリーズからミストスプレーをご紹介。 シロアリや害虫を寄せ付けないという、能登ヒバを蒸留した100%天然の芳香蒸留水です。香りによるリラックス効果に加え、消臭、虫よけ、何にでも使えるアロマスプレー。ノンアルコールなので、フレッシュで優しい香りが広がります。 <「アロマオイルで地域の応援を」開発ストーリー> 「NOTO」シリーズの開発者 市井真太郎さんが、出身地である石川県の県木に指定されている能登ヒバでアロマオイルを作ろうと思い立ったのは、2014年のことでした。 「地域の植物でアロマを作れば、その地域の人の応援や宣伝になるのではないか、と思ったんです。」 能登ヒバを育てている林業の現場に実際に足を運ぶと、そこで山林の課題が見えてきました。 木の価値が下がり、売らないまま育っている木が大量に残っていたそうです。そのままだと木の陰が増えて山が駄目になっていく。それを防ぐために間伐や剪定を行うと、今度は大量に間伐材や枝葉が出てきます。その枝葉の処理にお金がかかり、林業に従事する方たちが困っていたそうです。 「これまで捨てていた間伐材や枝葉を、まったく新しい価値ある商品として再活用したい。」そんな思いで、開発を始めたそうです。 市井さんは、能登地方の森林組合や、地元の製材所の方を巻き込みながら、アロマオイル完成に漕ぎつけます。 「アロマオイルのもととなった木のかんなくずも、地元の製材所からもらったものです。人とのつながりがあったからこそ生まれたアロマオイルですね。」 現在は、精油だけでなく、ハンドクリームやボディミストと多様な展開を見せています。 「アロマオイルだと使ったこともないし敷居が高い。そんな人ももちろんいると思います。でも、そんな人にこそこの商品を届けたいですね。ミストスプレーやハンドクリームなどの日用品ならば、アロマに興味がない人にも手にとってもらいやすいんじゃないでしょうか。この香りを通して、能登ヒバのことを知ってもらったり、石川県に思いを馳せて頂ければいいですね。」 【商品情報】 品名:NOTOアロマミストスプレー  ■内容量:80ml ■特徴成分:能登ヒバ蒸留水 ※左から二つ目の写真:(左)NOTOフレグランス ハンドクリーム 、(右)NOTOアロマミストスプレー ※セット売りではございません。NOTOフレグランス ハンドクリームはこちらからお買い求めください。 http://store.70seeds.jp/items/7550496 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 「逆算」で香りの物語づくり―能登の間伐材でアロマオイル開発 https://www.70seeds.jp/aroma_270/
¥ 1,944
 
雪国が育んだ味わい、新潟・長岡生まれの調味料 | SHO SUZUKI NIIGATA ギフトBOX ※70seeds限定
雪国が育んだ味わい、新潟・長岡生まれの調味料 | SHO SUZUKI NIIGATA ギフトBOX ※70seeds限定
新潟県は日本海、信濃川、越後山脈を有する豊かな自然、地形に恵まれた地域。 新潟の食というとお米のイメージが強いですが、実はまだまだ広く知られていない、 それぞれの地域の気候、風土に合った伝統野菜と郷土料理が数多く存在します。 しかし新潟県もほかの地方の町々と同じく、人口減少の渦中にあります。 その土地で暮らす人が減ることで、先人より受け継がれてきた食文化までもがなくなってしまう。 そんな危機感から立ち上がったのが、地元・新潟県長岡市で地域に根差した「小さな総合商社・寿々瀧」を経営するオーナーシェフ鈴木将さん。 地場の食材と地元の人を中心に据えた、いい“地域循環”をつくりたいと話します。 “外からの消費に頼らず、地元で循環できる「豊かさの継承」を作りたい。 誰かが一発当てるのではなく、地元の人が中心になって地道に広げていく。 大規模な経済的発展はなくても、地域ならではの楽しみを持てるように。” そのために鈴木さんが取り組んでいるのは、既存のやり方ではなく、次の世代へも食のバトンがつながるような、新しいニーズをつくっていくこと。 田舎のマーケットではおいしさ、新しさ、東京っぽいものが求められる。 郷土料理、地場のものは当たり前すぎて飽きられている。 だからそのエッセンスを引き継いで新しいものをつくるのが、工夫のしどころ。 そんな想いでつくられた、地元の伝統野菜・食材が使われたオリジナルソース4種のセット。都会っぽさのあるおしゃれなデザインと、山古志地域の特産品・かぐら南蛮や長岡の伝統野菜・巾着茄子など、新潟県の豊かな自然に育まれた食材を、目と舌で一度に堪能することができます。 ちなみに編集部のオススメは「越路バーニャカウダ」!酒造りが盛んな長岡市越路地域で酒粕をたい肥した「酒粕にんにく」と、たっぷりチーズの濃厚で独特な風味が口いっぱいに広がります。お野菜はもちろん、アンチョビのほど良い塩気がパスタやピザとも相性が◎。 地元に住む人も都会に住む人も、これまで知らなかった新潟の魅力と出会えること間違いなしの一品です。 【商品情報】 品名:SHO SUZUKI NIIGATA ギフトBOX ※70seeds限定詰め合わせ 新潟県内各地の食材の個性を引き出して現代風にアレンジしたSHO SUZUKIのソースの詰め合わせギフトボックス。 セット内容: ①山古志かぐら南蛮ソース ②佐潟ハーブソルト ③長岡巾着茄子ゆずジンジャー ④越路バーニャカウダ ※それぞれ容量120g。賞味期限は製造日より180日。常温保管で開封後はお早めにお召し上がりください。 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 選択1つで未来は変わる-長岡の小さな総合商社「寿々瀧」がつくる地域循環 https://www.70seeds.jp/suzu-165/
¥ 3,672
 
地方は「等身大のファンタジー」、ローカルヒーローと出会おう|『ぼくらは地方で幸せを見つける』
地方は「等身大のファンタジー」、ローカルヒーローと出会おう|『ぼくらは地方で幸せを見つける』
近年注目が集まっている、地方で暮らすこと、仕事をつくること。 とはいっても、一昔前に老後の余生として人気を博した「アーリーリタイア」や「別荘暮らし」とはちょっと違います。 今、「地方暮らし」の中心を担っているのは、20~30代の若者たち。 IターンやUターンで地域を盛り上げる一員になった彼らの地域との関係は、アーリーリタイア世代のような「地元とは積極的に関わらずのんびり過ごす」ものではありません。むしろ「地元に積極的に首を突っ込んであちこち走り回る」かかわり方。 そんな新しい「地方とのかかわり方」を実践する若者たちを、「ローカルヒーロー」と名付けたのが、雑誌『ソトコト』の編集長を務める指出一正さん。指出さんは「ローカルヒーロー」についてこんな風に定義してくれました。 “1,000人くらいのコミュニティの中で周りに幸せを感じさせるような人たち、というのかな。友達と支え合って喜ぶ、地域に愛されたり先輩に怒られたりしながら魅力を発揮していくような、オールマイティな輝き方ではなく、放っておけないけどいい輝き方をする人ですね。” そんなローカルヒーローたちの取り組みは、「たくさん稼いでたくさん使う」というバブル的な価値観とはまったく違うものでありながら、何かを否定して「あるべき姿」を求めるストイックなものでもありません。 彼らに共通する魅力は「等身大」、そして「自由」であり続けること。 たとえば本書で紹介されているのは、「人を呼んで楽しめる場をつくりたい」というノリから新潟県十日町で始まった「パーリ―建築」や、メンバーそれぞれが地域で自分の特性を活かした仕事をしながら町を盛り上げることを楽しむ、宮城県気仙沼市の「ペンターン女子」など。どれも軽やかで自然体な取り組みばかり。 指出さんはそんな「ローカルヒーロー」たちの魅力について、こう語ります。 “世のため、人のためではなく、自分のためにやったことが利他性を持っているというのも特徴のひとつですね。今はたまたま「地方創生」という国策と合っている。こんなタイミングのいい時代はなかなかないでしょう。日本の社会がエコを提案しはじめたときでも、ここまでの世代のマッチングはありませんでした。” 「エコ」や「ロハス」を提唱してきた『ソトコト』だからこそ感じ取っている時代の空気。指出さんは「地方はファンタジーの世界」とも語ります。 今一番おもしろくて、「かかわりしろ」があるローカル。ぜひ、その魅力に触れてみませんか? 【商品情報】 品名:『ぼくらは地方で幸せを見つける』 発行元:ポプラ社 ページ数:新書・250ページ 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 ソトコト編集長に聞いた、地方で「幸せ」は本当に見つかるか? https://www.70seeds.jp/sotokoto-225/
¥ 864
 
100人以上の「普通の暮し」、戦争の姿が変わる1冊 | 『戦争中の暮しの記録』(暮しの手帖特別号)
100人以上の「普通の暮し」、戦争の姿が変わる1冊 | 『戦争中の暮しの記録』(暮しの手帖特別号)
2016年、話題を集めた朝ドラ、『とと姉ちゃん』。 主人公の常子と、花山伊佐次がつくった雑誌『あなたの暮し』のモデルとなったのが実在する雑誌『暮しの手帖』です。 そして、劇中のクライマックス、ふつうに生きている人々に「戦争中の暮らし」のことを書いて送ってもらうよう呼びかけて、出来上がったのが『あなたの暮し・戦争特集号』。 実は、この特集号にも実在するモデルがありました。 それが、『暮しの手帖 96号』の特集「戦争中の暮しの記録」。 ドラマと同じく、読者へと寄稿を呼びかけ出来上がったこの本をつくっていたときのことについて、当時編集部員だった河津一哉さんはこんな風に回想しています。 “1700通ぐらい(1736通)来ました。そのうちの100通に絞ると約束していましたけれど、結局は126通ぐらいになりました。なかなか絞りきれないで、大変だったんですよ。みんなよく覚えていて、やらせ風なところも全くないし、感動しました。決して上手ではないけれど、切実とした文章でした。” “「てにをは」が間違っていたり、「ですます」で書いたかと思うと「○○だ」と書いてみたり、花森さんが編集者根性で、間違いがいっぱいある原稿を直したことがあったんです。そしたら、なんか面白くないの、いきいきしないの。だからそのまま活かそうと決まりました。” “生活をする人の本当の出来事、やってきたことを読んで、泣かせられたんです。 大変でしたけれど、忘れられない作業でした。” 『戦争中の暮しの記録』制作秘話-70seeds https://www.70seeds.jp/kurashi-no-techo/ ふだん「戦争」、という言葉から思い起こされることは、暗かったり、まじめだったりして、少し手に取りづらいかもしれません。 でも、『戦争中の暮しの記録』で描かれているのは、「戦争」という言葉にはおさまりきらない、ひとりひとりの「暮らし」。 たとえば、佐賀のお百姓さんが昭和20年の初めから終戦までを毎日つづった日記。 たとえば、女学校4年生だった長女が、夜は家中のつくろい物を引き受けて奮闘する話。 たとえば、配給の品物をじーっとみつめてひたすら描いているまなざし。 世代を越えた「暮らし」を通して、当時の人々の姿が見えてくる。そんな一冊をぜひ楽しんでいただけたら、とてもうれしく思います。 最後に、河津さんはこの本に込めた思いについて、こう語ってくれました。 “うん、やはり、「急がないで読んでごらんなさい」と言いたいです。 「パラパラと見ないで、雑誌じゃなくて、本を読むみたいに読んでほしい」” “そしたらね、すごいことが書いてあると、きっとわかります。平凡な書き方の中に浮かび上がってくる時代の背景。なるほどね、と思います。私もやっといま、わかるところがあります。” “あんなに花森さんのもとで叱咤されながら一生懸命やっていたのに、形ばかりつくり上げて、中身はまだまだ読み込んでいないわ、と思いました・・・。いっきに読み飛ばさないで、パラパラと見ないで読んでほしいと思います。急ぐことはないんです。” “そうすると、わかってくると思います。” 『戦争中の暮しの記録』制作秘話-70seeds https://www.70seeds.jp/kurashi-no-techo/ 【商品情報】 品名:『戦争中の暮しの記録 -保存版-』 発行元:暮しの手帖社 ページ数:B5判292ページ ※この商品は暮しの手帖社より70seeds STOREが委託を受けて、公式に販売しています。 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 「戦争中の暮しの記録」制作秘話―「暮しの手帖」の戦後70年 https://www.70seeds.jp/kurashi-no-techo/ 酢豚で○○!?「暮しの手帖」の入社試験―インタビュー裏話 https://www.70seeds.jp/subuta/ 「暮しの手帖」をめぐる2つの情熱―池袋に並んだ100冊の『戦争中の暮しの記録』 https://www.70seeds.jp/kurashinotechou-146/
¥ 2,376
 
日本屈指、その道20年の竹炭デザイナーが贈る「竹炭インテリア」(単体)
日本屈指、その道20年の竹炭デザイナーが贈る「竹炭インテリア」(単体)
70seeds STOREで取り扱い開始後、多くの反響を呼んだ竹炭インテリア「TAKESUMI」。 問い合わせの声にお応えし、当初展開していたセット商品が単品でもお買い求めいただけるようになりました。 「竹炭を使ったグッズ」というだけなら、ディスカウントストアや100円均一ショップでもすでに売られています。そんな商品と「TAKESUMI」の違いはどこにあるのでしょう。 その違いは大きく3つありました。 1. デザイン性にこだわった「インテリア」。 これまで竹炭と言えば、「置いてあるだけ」で用をなす、消臭・殺菌のための「機能性商品」としての顔が主なイメージでした。ですが、機能だけで言えばもっと安価な化学薬品でいくらでも代わりができてしまう。美しい日本の竹炭を使うからこそできることを考えた先にあったのが「デザイン性」の追求でした。 竹炭ブームが起きるよりもっと前から、20年間にわたって竹炭アートクリエーターとして活動を続けてきた、TAKESUMI副社長の南さんが生み出す「デザイン」。そのクオリティは、日本橋の老舗百貨店にも並んだ実績を持つほどです。 2.日本の炭焼き職人による最高級の竹炭。 竹炭の弱点、それは「割れやすい」こと。竹炭はそのまま形を残すことが難しいと言われています。ただ消臭のためだけに使う商品であればそこまで気にする必要のないポイントですが、観賞用として世の中に送り出される以上、そうはいきません。製造の過程では、これまでインテリアとして竹炭をつくったことのない職人さんたちが、「また折れたか・・・」と何度もショックを受けながら、地道な改善を繰り返してきたそう。その甲斐あって、千葉県、山梨県、長野県や新潟県など日本各地のベテランの炭焼き職人が丁寧に焼き上げた最高品質の竹炭を活用した「TAKESUMI」が生まれたのです。 3. 日本の山を守ることにつながる。 3つ目の違いは、「TAKESUMI」が持つ社会的な意義にあります。「竹害」という言葉を知っていますか?「竹害」とは、生命力の強い竹が森林を侵食して、その結果、生態系の単純化や土砂崩れが起きやすくなるという社会問題です。このそもそもの原因は、竹の需要が減り、伐採・活用するだけの費用がかけられないこと。「TAKESUMI」は、竹の新しい役割を創り出すことで、この「竹害」を解決しようとしているのです。 ただおしゃれで品質の高いインテリア、としてだけではなく、日本の山を守ることにもつながる「TAKESUMI」。ぜひ、生活のそばに置いてみませんか? 【商品情報】 多肉植物の癒し (セダムリノ/ハオルチア/スモールセダム) いずれも: 高さ:約80mm×横:約50mm×奥行:約50mm ※3点セットはこちら 多肉植物の癒し 縁側セット http://store.70seeds.jp/items/5670662 【もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ】 竹ビジネスは一石二鳥!?-竹炭インテリア「TAKESUMI」で知る「竹害」のハナシ https://www.70seeds.jp/takesumi-161/ ※ご注意 「飾り竹炭」は、高温多湿、直射日光をさけ、水をやらないでください。 日本の良質な竹炭ですが割れやすいので、強い衝撃を与えないよう丁寧にお取り扱いください。また、湿気等の影響から、自然に割れることがあります。 「飾り竹炭」は、自然の竹炭を利用しているため、配送時に割れてしまうことがあります。竹炭は、自然の竹を伐採し、炭焼き職人によって、一つ一つ丁寧に作られています。そのため、一部の竹炭には、傷であったりひびが入っていたりする場合がありますが、自然の魅力をそのままご堪能ください。もし万が一開封した時点において、「飾り竹炭」がすでに大きく割れていたら、お手数をおかけいたしますが、当ショップまでご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
¥ 3,024
 
日本の染物技術と南洋諸島の伝統工芸が100年ぶりに出会った | AMIMONOGATARI Wotje Flower
日本の染物技術と南洋諸島の伝統工芸が100年ぶりに出会った | AMIMONOGATARI Wotje Flower
ハワイとグアムの中ほどにある国、「マーシャル諸島」を知っていますか? 第二次世界大戦のころ、日本の委任統治領だったこの島には今も、日本の名残が残っています。 そのひとつが、現在も伝統工芸として残る「amimono(アミモノ)」。 マーシャル諸島のWotje(ウオッゼ)環礁には、日本統治時代に地中に敷いた通信用のケーブルが埋まっています。 使われなくなったケーブル中のワイヤに編み糸として椰子の葉kimej(キメジ)を巻き、一つずつ丁寧に編まれた「Wotje Flower」。 ワイヤーを使うことで自在に花の形を作ることを閃いた、編み手さんの知恵と感性が伝わってきます。 その「Wotje Flower」が時を超え、また日本と結びついたのがこの商品。 マーシャル諸島で仕上げられたkimejを、日本の長崎県小浜町にある「アイアカネ工房」の染物職人が染め上げ、2色で展開しています。 花弁や茎の形を自在に変えることで、空間を華やかに彩るインテリアやヘアーアクセサリーなど、多様なシーンで楽しんでみてはいかがでしょう。 【商品情報】 種類:2種 PLUMERIA (茎の色:オフホワイト)/ LILY(茎の色:グリーン) サイズ: 花びら(直径約10cm)×茎の長さ(約10cm) ※一点一点手作りで作られているため、あくまで目安のサイズとなります。 【もっと知りたい方はこちらもどうぞ】 珊瑚の楽園・南国マーシャル諸島に今も残るノスタルジックな日本語7つ https://www.70seeds.jp/marshall_japanese/ 【取材裏話】フラワーのひみつ https://www.70seeds.jp/flower/ 【特別寄稿】歌謡曲『酋長の娘』との出会い https://www.70seeds.jp/marshall-116/ 【連載第1回】「一通の手紙」―「MIZUSHIMAさん」の記憶を訪ねて https://www.70seeds.jp/mizushima-1/
¥ 2,300