2017/10/20 16:05

こんにちは!70seeds STOREのウィルソンです。

 

急に気温が下がって、寒くなりましたね。

そろそろ本格的に冬支度!という感じです。

 

さて「冬がくる」と聞くと「プレゼント探さないと…!」とそわそわし始めるのは私だけでしょうか。

なぜって、もうクリスマスが迫ってきているではないですか!

我が家では義実家のひとりひとり、全員にプレゼントを送るので、いつもこの時期から慌て始めます。

 

みなさんも「いいな」と思ったものは、早めにプレゼントに決めておくと安心ですね。

今回はプレゼントにぴったりな「こころ」のこもったピアスをご紹介します。

 

 

 

『Hiragana』は日本特有の文字「ひらがな」をモチーフにしたアクセサリー。

作り手の書道家・國廣沙織さんの、「ひらがな」の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いからつくられました。

 

打ち込めることがなかった会社員時代、仕事を辞めて行った留学先でイベントに出展したという國廣さん。

外国の方の名前を漢字やひらがなで書くことで多くの人が喜ぶ姿を見て、会社員のときには感じなかった達成感があったといいます。

 

日本の文化を世界に発信したい。

でも「侍」や「漢」みたいな日本人は身に着けない言葉を、日本語が読めない人へ勧める気にはならない。

 

「日本人も身につけたくなるような、良い意味のある言葉がいいな」

そうして生まれたのが、この『Hiragana』のこころピアスです。

 

 

英語や漢字がデザインされたアクセサリーはありますが

ひらがな特有の、このふわっとした文字が身にまとえるのは『Hiragana』だけ。

パッと見ただけでは文字だとわからないようなデザインにも、心がときめきます。

 

繊細なピアスは、片耳のみ。

ふとした瞬間に、揺れたピアスが目に留まることで会話が広がることがあるかもしれません。

 

 

 

「こころ」を込めて、プレゼントを贈りたい人へ。

「こころ」に決めたことを、貫き通したい人へ。

 

『Hiragana』こころピアスは、さりげなく耳元を飾りながら

日本語がしっかりと「こころ」に呼びかけてくる、そんなピアスです。