2017/11/30 20:32

 

こんにちは! 70seeds STOREの吉田です。

今回から、新潟・長岡生まれの調味料 、SHO SUZUKIのソースを使ったレシピをご紹介していきます!題して、70seeds STOREクッキング。


「SHO SUZUKI」のソースとは……。


新潟の伝統野菜・食材が使われたオリジナルソース4種のセット。おしゃれなデザインと、新潟県の豊かな自然に育まれた食材を、目と舌で一度に堪能できます。


今回作るのは、「越路バーニャカウダ」を使ったリゾットです!

一番左が「越路バーニャカウダ」。


酒造りが盛んな長岡市越路地域で酒粕をたい肥した「酒粕にんにく」。独特の風味を活かし、チーズをたっぷり入れて作ったバーニャカウダソースです。


では、早速作っていきましょう。


【材料(2人分)】

・ごはん(お茶碗2杯分。固めに炊いておくと良いです)

・しめじ(1袋)

・ベーコン(4枚)

・とろけるチーズ(2枚)

・牛乳(120cc)


・越路バーニャカウダ(ティースプーン4杯分・お好みで調整してください)

・佐潟ハーブソルト(少々)

・ブラックペッパー(少々)

・オリーブオイル(大さじ1)

 

しめじは石づきを取り、バラバラに。ベーコンは一口サイズに切っていきます。

 

 

フライパンにオリーブオイルをひき、しめじとベーコンを炒めていきます。

しめじが油でしんなりしてきたら、ごはんと牛乳を投入します。

全体が混ざるように、さっくりと炒めていきます。木べらがあると混ぜやすいかもしれません。

 

 

ごはんがしっとりとしてきたら、いよいよ「越路バーニャカウダ」を投入! にんにくの良い香りです。

 

 

全体が混ざったら、スライスチーズを投入。

最後の味付けは同じくSHO SUZUKIの「佐潟ハーブソルト」で!

10種類のオーガニックハーブと村上の笹川流れの塩のブレンド。 香り高いハーブが良いアクセントになりますね。お好みでブラックペッパーも少々入れていきましょう。

 

完成! 皆さまもぜひ挑戦してみてくださいね!