2017/12/08 21:46

 

こんにちは! 70seeds STOREの吉田です。

新潟・長岡生まれの調味料 、SHO SUZUKIのソースを使ったレシピをご紹介するこのコーナー。

前回のリゾットに引き続き、今回はサイドメニューや前菜として人気のあのメニューを作ります!

 

「SHO SUZUKI」のソースとは……。

 


新潟の伝統野菜・食材が使われたオリジナルソース4種のセット。おしゃれなデザインと、新潟県の豊かな自然に育まれた食材を、目と舌で一度に堪能できます。

70Seeds STOREでは、限定のギフトセットを販売しております!

 

4種類のソースとはこちら。

①山古志かぐら南蛮ソース

長岡市山古志地域で代々受け継がれてきた固定種かぐら南蛮。独特の辛みと厚い果肉の食感、皮の甘みを大切にしたキレのある深い味わいが特徴。

②佐潟ハーブソルト

香り高いハーブランドシーズンのオーガニックハーブ10種類と、笹川流れの塩をブレンドしたブレンドソルト。お肉料理やスープ、サラダにも合う万能調味料。

③長岡巾着茄子ゆずジンジャー

長岡の伝統野菜・巾着ナスを、ゆずと生姜で甘辛く煮ています。ほどよく食感が残る茄子は味が染みていて、ごはんのおともにぴったり。パスタやお肉の生姜焼きのソースとして、湯豆腐などの薬味代わりにも。

④越路バーニャカウダ

味が濃く、食感がねっとりしていて旨みが強い長岡市越路の酒粕にんにくに、たっぷりとチーズを入れて作られたバーニャカウダソース。野菜につけるほか、ピザやパスタのソース、ごはんと和えてリゾット風にするのもOK!

 

クッキングで使用するたびに、そのソース自体のおいしさにいつもびっくり…!新潟の伝統野菜は、味がとても濃いんだな、と実感させられます。 

さて!そんな中、今回作るのは「佐潟ハーブソルト」を使ったカプレーゼ風サラダです!

 

右から2番目が「佐潟ハーブソルト」。



新潟市のハーブランドシーズンさんの10種類のオーガニックハーブと、村上の笹川流れの塩をブレンドしたハーブソルト。香り高いハーブが、料理の良いアクセントとなります。少し振りかけるだけで料理が華やぐ優れもの!


では、早速作っていきましょう。


【材料(2人分)】

・トマト(大玉・1つ)

・モッツァレラチーズ(100g)

・佐潟ハーブソルト(少々)

・ベビーリーフ(半袋)

・ブラックペッパー(少々)

・オリーブオイル(大さじ2・お好みで調整可)

 

 

トマトは大玉を使いましょう。

 

薄切りにします。

 

 

並べていきます。

 

オリーブオイルをたらします。

 

最後に、佐潟ハーブソルトを掛ければ……

このハーブソルト、本当に匂いを嗅ぐだけでお腹が空きます。

 

完成です!

 

あれ?終わり?!というくらい簡単すぎて、レシピとして紹介しても良いのか迷うほどです。

こんなに簡単なのに、このおしゃれさ! 見た目が華やかなので、 パーティーなどにもおすすめです。

ぜひ食卓の彩りに作ってみてくださいね。