2018/01/19 14:38

こんにちは!70seeds STOREの吉田です。


新年がスタートして、半月以上が経ちましたね! 子どもたちにも新しいおもちゃを買ってみるのはいかがでしょう?せっかくあげるなら、「良いもの」を渡したいですよね。そこで、「ホンモノ志向」のお父さんお母さんに、木を使ったおもちゃをご紹介します!


今回ご紹介するのは、木のおもちゃ「Tuminy」! 埼玉県川口市の「おもちゃのこまーむ」が作る、繰り返し遊びの決定版です。


荷台が空のトラックをバックで駐車すると…。


ガタン!と音がしました!この心地の良い音も木のおもちゃならではです。

 


そうすると、あら不思議!荷物が乗った状態で、トラックが出てきました。


荷台?が空っぽになったら、もう一度駐車して、積荷を出して…と、何度でも遊べる、繰り返し遊びの決定版です。楽しい動きのおもちゃなので、男の子も女の子も夢中になって遊べる人気商品です。


丸いフォルムのデザインもかわいらしいので、おうちに飾っておくのもおすすめです!

 

「Tuminy」を作っているのは、埼玉県川口市の工房「おもちゃのこまーむ」。「シンプルな遊びが子どもの生きる力を育てる」という考え方のもと、木製玩具を提供し続けています。


「生きる力」とはなんでしょうか?

「おもちゃのこまーむ」代表の小松さんに伺いました。


自分がどうしたいのか考える力をつける「自主性」。人との関わり方を学ぶ「他との関係性」。そして、遊んだり、日々生きる中で、自分でストーリーを考えたり、物を積み上げたりすることができるようにするための「そうぞう性(想像・創造)」。


子ども時代にこの体験が多いほど、人との関わりを楽しめたり、自分の意見や想いをはっきり伝えたりできるのではないでしょうか。


Tuminyからも、「宅配便ごっこ」や「お家づくりごっこ」など、様々な遊びが生み出されてきました。これらの遊びを考えたのは、全てお母さんや子どもたち。ご家族みんなで遊べば、これまでになかった遊びが生まれるかもしれません。


ぜひ、お子さんと一緒に「Tuminy」の新しい遊び方を作ってみてくださいね!