2018/02/06 09:00

こんにちは!70Seeds STORE のウィルソンです!

70Seeds STOREは「ストーリーが買えるセレクトショップ」として、商品の背景にあるストーリーまでご紹介しています。

 

「この商品にはこんな背景があって…」「こんな人が作っていて…」と

人に自慢したくなるような素敵な商品ばかり!ぜひ見に来てくださいね。

 

今回ご紹介するのも、心に響くストーリーのあるランプです。

 

 

一見ただの小瓶にも見える「ソネングラス」は、もともとは南アフリカの人々のために作られていたもの。

 

南アフリカではいまだ電力供給が不安定で、頻繁に停電が起こります。

火を使ったランプで火災に繋がったり、有害な燃料を使っていたりすることが問題となっていました。

 

それをソーラーパネルで解決したのが、この「ソネングラス」です。

 

瓶の蓋部分に埋め込まれたソーラーパネルに陽の光に当てておけば、内部に埋め込まれたLEDライトが、瓶の中で反射してあたりを照らします。

火を使う必要も、有害な燃料を使うことも、コンセントにつなぐ必要すらないのです。

 

 

その生産は、すべて南アフリカの人々の手でフェアトレードで作られています。

創業者のステファンさんは、製造業の土台のない南アフリカで工場をつくり、雇用をうむことにこだわりました。

 

「南アフリカの人々は本当に温かくて、素晴らしいんです。私は南アフリカという場所も、人々も大好きになってしまった。

 だから現地で作るということが難しくても、それを乗り越えて彼らとともに作りたいと思いました。」

 

失業率の高い南アフリカで、今では70人もの人々がソネングラスの製造に関わっています。

 

 

そんなストーリーがヨーロッパで話題となり、ドイツのアマゾン照明部門でNo1になるほどの人気となったソネングラス。

じわじわと日本でも流行ってきています!

 

オンライン上では、世界中の人々がお洒落な「自分だけのオリジナルランプ」を見せあっています。

 

 

 

中にお気に入りの小物やドライフラワーを入れてみたり。

表面に絵を書いたり、セロハンを貼って色付ける人もいます。

 

シンプルゆえに、そのセンスは無限!

あなたは、どんなふうに「自分だけのランプ」を飾りますか?